本文へスキップ

目の疲れを解消するツボの押し方について

目の疲れを解消するツボの押し方

目の疲れを解消するツボの押し方

パソコン、スマートフォンを見つめ続けたり、寝不足になったり、体調不良だったりすると目の疲れを感じてしまうものですが、そんな時に自分でツボを押すことで解消が出来ます。
知っておくと、ひどくなる前に改善出来るので便利ですし、いつでもすぐに行えるメリットもあります。

基本は、指の腹で垂直に刺激をします。
指の先などで押すと、爪が当たってしまうので違う位置になることがあるので、注意が必要です。

目の疲れを解消のために、適度に刺激を感じる程度の強さで押します。
あまり強い力で押さずに、心地良さを感じるくらいの力を意識して見ましょう。
あまり、強く押すと眼球を刺激し過ぎることは、痛みが出てしまったり眼球を痛めてしまう可能性もあるからです。

ゆっくりと、力を入れて2~3秒程度押して、またその後2~3秒かけてゆっくりと力を抜きます。
押して離すことで血液循環も良くなるので、脳への刺激にもなり視力回復や目の疲れなどに役立ちます。
わずか、2~3秒の刺激ですが、脳には刺激がしっかりと伝わるので、長時間同じ場所を押すのは避ける必要があります。だいたい、ツボを1か所につき5~10回程度がお勧めです。
目の疲れがひどい場合でも、一気に押すのは止めて、数時間おいてから再度行うようにするのが効果的です。

押す時には、出来るだけリラックスをして息を吐きながら、離す時には息を吸いながらというやり方で行うと呼吸も整って来て、全身のリラックスが目指せるので、目の疲れに対しても効果的な解消になるのでお勧めの方法です。

目の疲れに効果のあるツボ
晴明・・目頭より少し上のくぼんだ所にあり、疲れ目だけではなく、目の不調全般に効果がある万能ツボです。
太陽・・・目尻と眉尻の真ん中から指2本分外側にあるくぼみで、目のかすみや疲れ・頭痛に効果があります。
目の疲れに効果のあるツボ

バナースペース

新着情報

coming soon.