本文へスキップ

目の疲れについて

目の疲れについて

私は普段から電子機器に触れる機会が多いです。
曜日によっては、本当に一日中パソコンの前に向かっています。
仕事や趣味の関係上、それは仕方ない事です。他人から見ればかなりのインドア派に見られるはずですが、インターネットのおかげで、自宅に居ながらコミュニケーションは図れますし、お買い物やゲーム、情報収集などもお手の物になりました。

むしろ内向的な私にとっては、親戚や知人たちと外で遊んだり、会う事の方がストレスフルです。
そのため、基本的に一人の時間で好きでして、趣味のネットサーフィンや創作、読書、テレビゲーム、映画鑑賞に浸っている時間こそが至福の時となります。
ただ近頃は視力低下と目の疲れを感じる日が増えました。

毎日、朝から晩までパソコンやゲーム、読書に熱中しているわけですから、目の疲れを感じない方がおかしいですよね。
点眼薬をスーパーマーケットで買ったり、ネットで評判の良い目薬を探す等、若い頃には無かったアクションを取り始めています。
目の疲れとして、具体的によく感じるのが、焦点が合わなくなる症状です。
カメラで言うところのピントが、中央で固定されてしまい、左右や上下に目を動かす事に辛さを覚える状態です。

また朝、洗顔をする時に目が激しく充血している様子に気づき、一人で驚いてしまう事もたびたびあります。
ドライアイと呼ばれる状態も何度か経験しました。
元々視力が弱い方なので、最近はPC用のメガネを使ったり、点眼薬でケアをこまめに進めています。

点眼薬

バナースペース

新着情報

coming soon.